扁平足の対策は靴もチェック

扁平足の対策は靴もチェック

プールなどで水から上がった方の足跡を見ていると足の中央部分に欠けがなく、上から見た足の形と同じ足跡がついていることがあります。これは足の裏側がべったりと床に就いている状態で、このような足を扁平足といいます。

扁平足とは

扁平足は、本来上へ膨らんだ円形になるはずの足裏の筋肉などが平らな形のために起こるものです。
先天的になることもありますが、多くの場合は履いている靴や外反母趾等足回りの環境や姿勢、運動などの影響によって起こります。
足の中央部分は前後から見た場合、中央部分が床と離れてアーチ形になっています。
また、足を左右から見た場合も中央部分が床と離れてアーチ形になり、足の中央部分はドーム型になって床と離れているのです。
扁平足は人によって全体がまっ平らな方もいれば、前後は平だけれども左右は多少アーチなっている方など個人差があります。

なぜ扁平足になったか

扁平足になる理由はいろいろありますが、長時間立っていたりハイヒールを履いているとなりやすいと言われています。
また、かかとでドタドタ歩ような足の指先を使わない歩き方をしていると扁平足になる可能性が高くなります。
これは足のつま先や拇指球をを使わないために、本来アーチ型やドーム型になる足の裏側の筋肉が床に着いてしまうのが原因のようです。

扁平足は直すべきか

扁平足は痛みや大きな支障がなければ無理に直すことはありませんが、外反母趾とか内股とかO脚などの影響を受けてなっている場合は、それらの治療や矯正をする過程で扁平足ではなくなることもあります。
また、かかと歩きしていた方がつま先から着地するような歩き方に変えることで扁平足が解消されることもあります。
しかし、片側だけ扁平足であったり、膝が内側に捻れていたり、外反母趾である場合はそれらの治療や矯正と一緒に扁平足も対象にするような方法を相談してみましょう。

扁平足対策

扁平足でなかった方が社会生活をしているうちに扁平足になることがあります。
よくある原因は靴と筋力の低下です。
社会人なってから履いている靴の影響で扁平足になっていることが明らかな場合は、土踏まずの部分に対策をした中敷きを使うことで扁平足を直すこともできます。
また、ある程度の年齢になって足や足裏の筋肉が弱ってきたために扁平足になった場合は、足の指先で物を掴むような練習をして足裏の筋肉が弱るのを防ぎ、ひいては扁平足も修正するように対策をしましょう。

ピックアップ記事

  1. 扁平足の対策は靴もチェック
    プールなどで水から上がった方の足跡を見ていると足の中央部分に欠けがなく、上から見た足の形と同じ足跡が…
  2. 靴を履いた時や歩くときに痛い足の巻き爪対策
    靴を履いて歩き始める時や、足の指先に力をかけたときに足の指が痛くなることがあります。足指の関節やマメ…
  3. 靴の片減り防止は内股・がに股とO脚・X脚の対策から
    女性が内股で小走りに歩いてくると可愛いなどと言われた時代もありましたが、今はスーツスタイルで颯爽と歩…
  4. 人に好かれる歩き方
    手を振ってバランスを取り、顎を引いて肩を水平にして歩くと足腰の特定の場所に負担のかかることのない歩き…
  5. 靴が原因の場合もある外反母趾の対策
    外反母趾は女性に多いのですが、男性もなる場合があります。外反母趾はハイヒールが原因と言われることが多…
  6. 履き心地の良い靴はサイズよりワイズで選ぶ
    履き心地の良い靴を探す第一は足に合った靴を見つけることですが、ピッタリ合う靴はめったにありません。こ…
  7. 歩き疲れた時の足マッサージ
    沢山歩いて足が疲れた時は勿論のこと、寝ていて足がつる時や足がだるい時などは、お風呂で足をマッサージす…
PAGE TOP