内股・がに股を直してカッコ良く歩く

内股・がに股を直してカッコ良く歩く

女性が内股で小走りに歩いてくると可愛いなどと言われた時代もありましたが、今ではスーツスタイルで颯爽と歩く女性が粋だと言われる時代です。男性にしても、がに股で歩いていると人を威嚇しているように取られたり、マナーのない人と思われてしまいます。

なぜ内マタ・がに股になるのか

内マタやがに股で得することはほとんどないのですが、実は半分以上の人が内マタやがに股です。
足や膝がまっすぐで、歩くとき左右の足が平行に動き、足を曲げても膝が開いたり逆に膝がぶつかったりしないという人は少数派です。
なぜ内股やがに股になるかというと、女性の場合ではさきの細い靴を履いたりヒールの高すぎるハイヒールを履いたりすることや外反母趾などの影響があります。
男性の場合では胡坐をかいて座る習慣や、ヒザを広げるスクーターなどの乗り物の影響もあります。

内股・がに股とO脚の違い

がに股と似たものにO脚があり、同じものと思われることが多いのですが、実はがに股とO脚は別のものです。
足の開き具合では区別がつきにくいのですが、膝をくっつけてまっすぐ立った時に膝のお皿が足の中心より内側に向いているのがO脚で外側に向いているのががに股です。
また、がに股はO脚と異なり、太ももの上の足の骨が通常よりも外側に向いています。
生活習慣にもよりますが、このような膝などのねじれは足の内側と外側の筋肉のバランスが崩れるために起こるものです。
また、内股はハイヒールや外反母趾やクセのある歩き方をしたために起こる場合が多いのですが、内股はO脚やX脚とセットになっていることがほとんどです

O脚とX脚

普通に立った時に両足がくっ付いて膝が離れるのがO脚で、普通に立った時に膝がくっ付いて両足が離れるのがX脚です。
しかし、人によっては普通に立った時に両足がくっ付いて膝もくっ付いているが、両すねの部分が離れているXO脚という人もいます。
がに股の人にも言えることですが内股の人は必ずと言っていいほど脚の状態もOかXになっているので、まずは自分の状態が何に当てはまるかを調べてから対策を立てましょう。

内股やがに股とO脚・X脚の直し方

内股やがに股、とO脚・X脚の治療や矯正は総合的に判断して進める必要があります。
これらは放っておいて治るものでないばかりか、歳とともに筋力は弱まるので、がに股にしてもO脚・X脚にしてもより顕著になり、走ることはもとより通常の方向にも影響が出ることがあります。
ただし、ごく軽度のものは正しい歩き方をしたり外反母趾や偏平足を直した上で、座って膝の間に小さなゴムボールを挟んだり膝をくっ付けてスクワットするなど脚の内側の筋肉を鍛えたり、足が真っ直ぐになるように意識して歩くことで改善できるようです。
治療は信頼できる医療機関で受けることが当然ですが、骨や関節の向きに起因することなので整形外科以外ではマッサージよりも整骨医の先生などに相談してみましょう。
特に一目でわかるような極端な状態だったり、歩いたり立ったりしたときに痛みがあるような場合は、無理に運動やマッサージなどをせずに医療機関で検査を受けて、自分の仕事や生活に合わせた治療をすることをおすすめします。

ピックアップ記事

  1. 内股・がに股を直してカッコ良く歩く
    女性が内股で小走りに歩いてくると可愛いなどと言われた時代もありましたが、今ではスーツスタイルで颯爽と…
  2. 歩くと痛い足の巻き爪を直そう
    靴を履いて歩き始める時や、足の指先に力をかけたときに足の指が痛くなることがあります。足指の関節やマメ…
  3. 外反母趾を直せば老後は安心
    外反母趾は女性に多いのですが、男性もなる場合があります。外反母趾は先端の尖ったハイヒールが原因のこと…
  4. 疲れがとれる足のマッサージ
    沢山歩いて足が疲れた時は勿論のこと、寝ていて足がつる時や足がだるい時などは、お風呂で足をマッサージす…
  5. 人に好かれる歩き方
    手を振ってバランスを取り、顎を引いて肩を水平にして歩くと足腰の特定の場所に負担のかかることのない歩き…
  6. 扁平足を直すと健康になる
    プールなどで水から上がった人の足跡を見ていると足の中央部分に欠けがなく、上から見た足の形と同じ足跡が…
PAGE TOP